スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七色
スポンサー広告  

いちご+スイカ=暗黒物質
ども、

相変わらずの更新率

もっと更新したいですねぇ。

まぁネタもないわけですが。



さて、暇ですね。

雑談でもしましょうか

あのー、今日何気なく飴があったから食べようと思ったんですよ。

まぁ・・・チラッと見えた味の名前なんですが


いちご+スイカ味


うぉぉぉえええええええ!!

駄目だ、一回落ち着こう!

落ち着いて深呼吸だ!

すぅーーーー・・・おうぇぇえええええ!!

ハァハァ・・・

・・・。

・・・・・・。

え?足す意味あんのこrうぇええええええ!?


おいしそうと思ったあなた

甘い・・・・・・・

どれくらい甘いかって言うと・・・

まぁ・・・甘い

飴じゃないですよ?

何あれ・・・、やたらイチゴの酸味があるし・・・
そのくせスイカはやたら甘いし・・・
とりあえず

あれはこの世のものではない!

まぁ食べる人によっては違うでしょうが・・・。

暇だぬ・・・

寝るか!

続きはなんか色々です


飴はスタッフがおいしく処理しました




あ、そだ、また今度避けるチーズもといavoidチーズについて話そうか・・・!!


さて、コメント返信!

とその前に、小説を少しだけ載せようかと

まぁ終わりもしてないのに載せるから途中で終わるようなことになるんですよね・・・

しかし、今回は違う!

・・・・・・はず


まぁものすんごく短いですけどね

さわりだけという事で





完全自立人形
自ら考え、自ら動き、色々やってくれる
ある人形遣いの最終目標


しかしそれは完全な従者となるだろうか...








~文々。新聞 3面記事~

人間の里にて焼死体を多数発見。
完全に焦げており生死の判断は調べるまでもない。


「......また焼死体なの......?」
「はい」
「何回同じようなネタを記事にしてるのよ」
「いえいえ、これは里の方々にとっては重大なニュースですよ」
「はいはい。で、紅茶淹れるの?」
「あ、お願いしまーす」

アリスはため息をつきながらも紅茶を淹れる

「私の分も追加ね?」
「どっから湧いたのよ......紫」
「あら?これでも貴方にとっては重大なニュースなのよ?」
「どこをどういじったらそうなるのよ」

紅茶を入れ終え、アリスも席につく。

「あら?これアールグレイじゃないの?」
「アリスさーん。ここは風を切って飛んできた天狗のためにもアッサムにしましょうよー」
「......とりあえず知ってる紅茶の名前出しただけでしょあんた達......」
「失礼な!ちゃんと分かってますよ! えーとダージンとか、デライとか、ルブ......」
「何一つ合ってないわよ」
「クスクス。ダージリン、テライ、ルフナね?」
「まず隙間から手を抜いて、目をこっちに向けなさい。ついでに言うといくつか生産地混じってるわよ」
「外の世界にも詳しいのね」

急に騒がしくなる。
客人は客ということを自覚しているのだろうか。

「だから......」
「そうじゃないわよ......」
「いえいえ、なんでそう......」

また一つ、ため息をつく。

「貴女たちには優雅にお茶をするという発想はないのかしら?」
「あら?優雅なお茶会のためにも紅茶が大事じゃないの」
「......今から淹れなおすのも手間でしょ。それで我慢して頂戴」
「まぁもったいないですしね。我慢しますかー」
「食べ物は粗末にしちゃいけないしね。我慢するわ」
「......あんた達、客ということ自覚してるの?」

一息つき、ようやく落ち着いて皆席に座る。

「で、紫は何の用なの?」
「ん?大した事じゃないんだけどね、貴方にひとつ話しておきたい事があってきたのよ」
「へぇ、貴方がねぇ。ろくな事じゃなければいいんだけど」
「あらあら、貴方にとっても有益なはずよ?」
「......まぁ聞いてからね」
「あややー...私が入る余地はなさそうですね」
「じゃあお帰りになる?こっちとしては話しやすいし、それでもいいのだけど」
「うーん......もともと新聞配りに来ただけですので、紅茶を飲み終えてから帰ることにします」
「そう。まぁ気をつけてね」
「まだ飲み終わってません!」

少しだけ落ち着いた時間が流れる。
よくよくみればこんな面子が揃って紅茶を飲むなど考えにくい光景だ。






まぁこんな感じで・・・

シリアス物を書こうかなと思っております。

不定期でしょうがお願いしますー

創造話とかにうpったら一体どうなるのだろうか・・・。

まぁうpる気無いですけど


そういえば、紅茶って生産地が紅茶の名前になってたりするのだろうか・・・?

そこらへんがわからないですね・・・。



コメントーン変身!

説明しよう!

コメントーンとは・・・

・・・

・・・・・・。

すいません、ネタが思いつきませんでした。



6551 403 S

テストオワリマシタよー
ふふふ・・・

いいよ、アリスがいれば。

Phantom

計1万ちょいでしたねー
まぁこれぐらいあなたに比べればw
あなたこそ一体いくら使ったw
そしてその金はww
スポンサーサイト
七色
黒い所   2 0

小説の出だしは良いね~
さてどこまで続くかな?
2010/07/17 10:56 | | edit posted by 6551 403 S
思ったより相当マシで笑った
頑張れー
2010/07/20 20:22 | | edit posted by スタースター














 

http://nanairoalice.blog99.fc2.com/tb.php/98-0a96ba90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。